整体・吸玉による腰痛 、肩こり、 膝痛、 アトピーの施術

ご挨拶



施術の心得として、

ご訪問ありがとうございます。

私の患者に向き合う心構えや取りくみとして、

身内の方が病になったとき、手助けしたいと誰もが思います、私はこの気持で患者一人ひとりに全力で接しています。

当院では整体と東洋医学の吸玉療法で、痛くない苦痛をあたえない施術を心掛け行っています。

現代医学の治療は精密機器やコンピューターを重視することで得た沢山の恩恵を受けていることは確かです、

しかし、治療の原点である手当を忘れた医療の傲慢さが紛れもなく矛盾となり、東洋医学や民間療法が脚光をあびる機会を得ています。

代替医療といわれる予防医学の一翼を担う東洋医学の指圧やストレッチ、吸玉療法が現代医学では考えられない結果を出すことに驚かれる事があります。

施術時間のみを基準にして料金を設定することなく、患者さんに対して、ゆっくりとした時間でゆとりある時間を持って施術を行い、   誠心誠意の施術をモットーに、時間抜きで患者さんと真剣に向き合う施術を心がけています。

 

施術科目

◆最新情報

◆整体療法:



手技でソフトタッチな施術で背骨、骨盤、肩甲骨、四肢(手足)仙腸関節の歪みやズレを施術する民間療法です。

骨盤の歪み、腰の痛み,腰椎すべり症、膝の痛み、肩こり、猫背や反り腰,脚のむくみ,ぎっくり腰、O脚、等の症状が改善できます。

整体療法

◆吸玉療法:

東洋医学で言う”お血”を解消することで病の元から治す施術を行っています。

血液の流れを良くし自然回復を促す療法

健康の元は血液からと言われるように、血液から治していきます

東洋医学の歴史のある医療で、江戸時代まで盛んに使われた医療で、血液の流れを良くする施術。

体表に特殊カップを医療機器の電動真空ポンプで吸引することで、血液の流れを良くする効果があります。

腰の痛み,肩こり、膝痛、ぎっくり腰,冷え性、アトピー、喘息等、医療機関でなかなか回復しない方が多数お見えになっています。

吸玉療法

◆井穴刺絡法(自分の健康は自分で守る):

浅見鉄男先生(医学博士)が、ご自身の肩こりを井穴刺絡法で卓効のあることを発見し、

井穴刺絡により自律神経(交感神経と副交感神経があり、意志とは無関係の神経で、心臓の鼓動、呼吸の調節)

体性神経(運動神経と感覚神経、例えば目・耳・鼻・皮膚・舌などが身体の内外から受けた刺激)

の両者を調節することにより多種多様な疾患(腰痛症、膝痛、肩こり、頭痛症、心身症、アレルギー症、リウマチ等)

がよく治ることを発見し、21世紀の医学書を出版する。

井穴刺絡療法

◆健康づくりへの知識:健康リテラシーで健康への知識を身に着けましょう。

健康的な毎日を送るために。

WHOは、健康とは、「身体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが良好な状態であること」と定義しています。

7つの健康習慣を実行することで病気にかかる確率が低く、寿命も長くなることがわかりました。

7つの習慣とは・・?

健康リテラシー

沢 勲 先生からの感謝状

沢勲先生の横顔