黒酢とタンパク質の吸収

たんぱく質の消化と吸収・黒酢

left



タンパク質は口で噛み砕かれる、

口ではタンパク質を分解する酵素はありません。



left



胃に送られ蠕動運動で胃液の強酸と混ぜられ

元の肉の形はなくなり酵素のペプシンによって

ポリペプチドの状態に分解される。


left

十二指腸で膵臓に含まれる様々な酵素(アルカリ性)によって

胃での酸性の状態は中和され、

さらに分子量が小さいオリゴぺプチドに分解される。

腸に送られた状態で単体のアミノ酸や

2個以上くっついたアミノ酸は小腸上皮細胞でアミノ酸まで分解され吸収される。

血管にに入ったアミノ酸は門脈を経て肝臓、そして全身に運ばれていく。



参考に

  • タンパク質の分子量は・・・約5000以上
  • ポリペプチドの分子量は・・・約10〜5000程度
  • オリゴペプチドの分子量の分子量・・・2 〜10程度

  • 黒酢とアミノ酸

    私たちの体は60兆個の細胞でできています、細胞は20種類のアミノ酸で出来、体に必要なタンパク質の材料です。

    私たちの体は日々新陳代謝で新しい細胞に替えられますので、毎日の生活の中でアミノ酸をきちんと摂取することが重要です。

    玄米黒酢は玄米を壺で発酵させ穀物由来の20種類のバランスのとれたアミノ酸が含まれ、

    体に優しいアミノ酸で素早く体内へ吸収され、細胞の材料になり、新陳代謝がスムーズに行われます、特に胃腸の弱っている方やお年寄りのタンパク質不足の時は意識して摂取しましょう。

    <施術体験から>

    アトピーの吸玉施術で、水疱が出ます、アトピーは水疱をつぶすことなく水疱液が出ます。

    これはアトピーの表皮の結合組織は緩くなった状態で、結合組織を丈夫にする必要があります,結合組織はコラーゲンで出来、それを作るにはタンパク質が材料です。

    女性にとって潤い成分であるコラーゲンが注目をされていますが、動物性のコラーゲンを取るのは手軽です。

    日本人である私たちには米(穀物)が主食ですので、発酵によるアミノ酸まで分解された穀物由来のアミノ酸を摂取したほうが、体には優しいと思います。

    穀物黒酢から発酵により作られたアミノ酸が素早く体内でコラーゲンの材料になり体の角質層を強くし、また天然の保湿因子になります。

    アトピー

    (写真)アトピー施術、水疱反応