腰痛 、肩こり、 膝痛、 アトピー/整体

整体療法

整体療法とは


骨格や筋肉などを手技で行うことで、 微妙な力の調整ができ、患者に優しい施術です。

指圧やストレッチで血液循環の改善、疼痛軽減、可動域改善、リラクゼーションなどが期待できます

患者さんの体からの警告を手当てでキャッチし、手当することによって、自然治癒力の軌道を修正し、苦痛を開放し楽にできます。

痛みと関連のある個々の筋肉に対しストレッチし、筋肉の伸張性、柔軟性を高めることにより、

筋が関与する関節可動域と巧緻性を改善していきます。

施術症例1

IUさん(男性)60代

主訴:腰痛・間欠性跛行

症状 :腰痛持ちで20分ほど歩くと右脚が痺れ休むと痺れが取れる状態

〇施術

整体療法で仙腸関節調整、痛みと関係のある関節、筋肉を施術。

吸玉施術で腰部から脚の施術。

〇施術効果

施術後は40分以上の歩行でも右足の痺れは出ない、腰痛も感じなくなる

施術症例2

UDさん(男性)80代

主訴:腰痛

症状:かがんだ姿勢での仕事を長年続けた為の職業病?、前傾姿勢となり腰痛が慢性化、左肩こり、左手首痛

骨盤の状態:骨盤後傾の状態

骨盤後傾


〇施術

@骨盤後傾を矯正

A吸玉施術で”お血”の解消

B骨盤起こし、自家製枕を使用(右側3の写真)

施術後

施術効果

★前傾姿勢が良くなる。

★吸玉療法で”お血”の処理で腰痛が軽減する。

☆整体施術を行う時のお願い。

整体施術をする上での最も心がけている患者さんへのお願いです、

○始めて施術を受けられる時は誰でもどのような事をされるか心配で緊張してしまいますが、ゆっくりと呼吸に合わせて施術しますので、関節や筋肉は次第に緊張しなくなります。

○呼吸に合わせてゆっくりとストレッチをしますので、ストレッチ効果が上がります。

○痛い時は教えて下さいとお願いします。

痛くなる程の強い施術は行いません 。

施術で痛く感じるときは筋肉がこれ以上刺激を加えるのは”止めて!!”と悲鳴をあげて訴えているサインです。