腰痛 、肩こり、 膝痛、 アトピー/整体

整体療法

整体療法とは

肩がこるとか腰が痛い、膝が痛いお客さんが最も多い症例です。

その痛みは年のせいか? 使いすぎのせい、でしょうか。

痛みになる原因を少し考えを違うほうから診てみると、予防や施術の仕方が見えてきたりします。

幼いころは腰痛や肩こりはありません、しかし、年を重ねるに従い腰痛を訴える人が増えてきます、それは

長年の仕事や日頃の姿勢の癖などで偏った姿勢のせいで、全体の筋肉バランスが崩れ、その歪が膝や腰、肩にしわ寄せし、痛みの原因になると私は考えています。

そこで、私はこの偏った筋肉のコリを解したり、ストレッチで伸ばし筋肉をニュートラルの状態へ戻す施術を行っています。

施術としては東洋医学のツボや経絡(ツボの流れ道)の施術や、痛みに関係する筋肉をストレッチし筋肉を柔軟にします。

お客様から施術後にまた翌日には痛みが戻るとよく聞きますが、それは

施術時の状態が維持できない為ではないかと思います、出来るだけ偏った習慣を減らす心がけも大切です。

自宅や少しの空き時間に施術後の状態をキープできる手軽にできるストレッチや指圧を紹介しています、ぜひ実行してみてください。

施術症例

UDさん(男性)80代

  
  • 主訴:腰痛

  • 症状:かがんだ姿勢での仕事を長年続けた為の職業病?、前傾姿勢となり腰痛が慢性化、左肩こり、左手首痛

  • 骨盤の状態:骨盤後傾の状態

  • 前屈、後屈、側屈での痛みはない。

  • 梨状筋症候群の疼痛誘発テストでは陰性。

  • 長時間の中腰の姿勢でのお仕事のせいで背中や首の筋肉にコリがひどい状態です

  •   
 

骨盤後傾


施術

@背部から脚、首、後頭部の指圧やストレッチの施術

A骨盤後傾を矯正

B吸玉施術で”お血”の解消

C井穴刺絡で腰に繋がる経絡の施術

施術効果

施術前は長い距離、歩くことができなかったが、今は4qも歩けるようになり喜んでいる。

☆整体施術を行う時

○始めて施術を受けられる時は誰でもどのような事をされるか心配で緊張してしまいますが、ゆっくりと呼吸に合わせて施術しますので、関節や筋肉は次第に緊張しなくなります。 呼吸に合わせてゆっくりとストレッチをしますので、ストレッチ効果が上がります。

○痛い時は教えて下さいとお願いします。

痛くなる程の強い施術は行いません 。 施術で痛く感じるときは筋肉がこれ以上刺激を加えるのは”止めて!!”と悲鳴をあげて訴えているサインです。

施術で痛みを強く感じる箇所は筋肉にコリなどの異常がある証拠ですので、力加減を慎重に施術を行います。

腰痛へ 頭痛へ 肩こりへ